印西地区環境整備事業組合
当組合について 印西クリーンセンター 最終処分場 温水センター 平岡自然公園
  TOP当組合について > アスベスト使用状況
 

印西地区環境整備事業組合所有施設におけるアスベスト使用状況


○吹付け材使用施設の分析調査結果のお知らせ

  印西地区環境整備事業組合で所有する下記の4施設でアスベスト(石綿)を含んでいる可能性のある「吹付けロックウール(岩綿)」や「吹付けひる石」の使用状況について確認をしました。
  この内、施設の一部に吹付け材の使用が確認された「白井清掃センター」について、専門機関による分析調査を行いました。
  その結果、吹付け材の中にはアスベストは検出されませんでした。

《印西地区環境整備事業組合が現在所有する施設》
 ○印西クリーンセンター(昭和61年竣工、印西市大塚1丁目1番地1)
 ○温水センター(平成5年竣工、印西市大塚1丁目3番地)
 ○印西地区一般廃棄物最終処分場(平成11年竣工、印旛村岩戸3630)
 ○白井清掃センター(昭和53年竣工、白井市南山2丁目11番地1)

《分析結果報告》  報告書

 

【関連リンク】

・アスベストに関する千葉県の取組〔千葉県〕
http://www.pref.chiba.jp/syozoku/e_kansei/asbestos/index.html

・アスベスト(石綿)情報〔厚生労働省〕
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/sekimen/index.html

・アスベスト問題に係る政府の対策について〔環境省〕
http://www.env.go.jp/air/asbestos/

・石綿(アスベスト)についてQ&A(PDFファイル)〔環境省〕    
http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=6995&hou_id=6187

 




    

 

 

   TOP当組合について >アスベスト使用状況 このページの一番上へ
 サイトマップ リンク copyrights (C) 2004 印西地区環境整備事業組合. All rights reserved.